読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシのきろく

日々を歩く中、通り過ぎていく愛すべきモノたち

お肉の印象よりも最高のおもてなしで魅了される 渋谷かつ吉で特選ロースカツ

お散歩

f:id:weavingthestructure:20160717111425p:plain

こちらはイメージです。

 

とんかつって、いいですよね〜。

 

ある土曜日の午前中、渋谷のクリニックで健康診断を受けに行きました。健康診断といえば、食事を抜く苦行が付き物ですね。今回も終わる頃に、腹が鳴った。

 

ということで、ご褒美ランチと称してとんかつを喰らいにいくことに。一瞬、牛かつもと村 渋谷宮益坂店と迷ったのですが、11時にはもう行列ができていたので、もう一つチェックをしていたかつ吉さんへレッツゴー!

 

明治通りの地下にあるとんかつの名店

tabelog.com

 

明治通りをふらふら〜としているといつも気になっていたこちらのお店。なぜ今まで入らなかったかというと、たいてい何か食べたあと。

 

向かいには山本のハンバーグなかじまなどがありますからね。そっち行っちゃってまして。

 

では、いざ。お店は地下にあるのでズンズカ潜っていきます。

 

かつ吉さんは、ランチでお手頃なメニューもあったのですが、初めてのお店に対しては、そこのおすすめを喰らわねばという信条でおります。ので、国産銘柄豚ロースかつ定食 を注文いたしました。2,800円!日々のランチはワンコインで済ませているけれども、いいじゃない、こんな日は。

 

とんかつはもちろんおいしかったよ!(あっさりした感想)お肉の甘みも感じられる上品なとんかつさんです。衣は非常にしっかりしており、揚げたてを喰らわんとする時は少々上顎に気をつけながら食べることが必至です。

 

 

で、ここのお店にまた来たいな、と思ったのは接客サービスの良さととんかつ以外の付け合せたち。

 

 

接客サービスは8つも提供される!

  1. 冷たい麦茶を鉄の急須に入れて運んでくる
  2. つけもの3種を持ってくる
  3. サラダを持ってくる(ウッディな器にこんもりと、さらにおかわり自由)
  4. ところてんを持ってくる(特選ロースカツの時のみ?)
  5. ご飯とお味噌汁を持ってくる
  6. とんかつにつけるソースなどを持ってくる(おろし、ネギ塩など。ネギ塩がご飯にあう!)
  7. メイン・とんかつをもってくる
  8. 食べ終わりかけの頃にあたたかいほうじ茶と冷たいおしぼり。そしてそっと伝票を置く

 

こんなにたくさんのサービスをですね、超ベストなタイミングで提供してくるのです!私は上客なんだな、なんて気持ちにさせてくれる超気持ちの良いおサービスでしたよ!

 

高級レストランのようなね。超意外でした、こんなおもてなしを受けるとは。どこで手にしたんでしょうね、このサービス力。取り込んだ人はいい視点をお持ちですね。

 

とんかつの感想は2行ほどでしたが、その接客サービスに魅了されてしまいました。

 

もちろん、とんかつはうまかったさ!

 

ランチのカレーなどは1,500円くらいで食べられます。冷やしカレーが気になるのでまた行ってみよう。